志賀高原・寺子屋スキー場コースの名:フィロソフィ等
home           遊泳(水泳)のメリット       心肺機能と運動の効果と適度な運動について        私の血管年齢(1)          後発医薬品のすすめ        音楽を聴きながら泳ぐ(Aquabeat)       貯金と貯筋            ★ 筋肉が健康のカギ           ★ スキーも上虚下実で #1        ★ スキーはパラレルで #2        ★ 綺麗に見えるスキーの滑り方! #3        ★ 疲れないスキーの滑り方! #4            ★ ステッパーでスキートレーニング! #5        ★ スキーの上手い乗り方! #6





 ★ 志賀の寺子屋スキー場コース名:フィロソフィ等のこと ! _私のスキー談義 #3_




★ 寺子屋スキー場のコース名:Philosopy; LIPS;      Eternal;   SOPHIA         

毎年、志賀高原へスキーへ行きます。
 今シーズンも初滑りで昨年の12月に、シーズンの打ち上げに3月に行きました。

私が志賀高原で好きなスキー場とそのコースの一つに寺子屋スキー場(標高2043m、二番目)がありますが、
そのフィロソフィというコースが大好きです。


● コース名設定の経緯


Philosopy・哲学なるコースは、どんないわれで命名されたのか非常に気に なるところです。

そして、このPhilosopyの長さは940mと寺子屋のコースの中で一番長く 平均斜度は16度で、
最大斜度も23度と緩やかなスロープです。

私の場合、早いスピードで飛ばしても全く危険を感じることがないのがここを気に入っ ている理由だと思います。

そのため貸し切りになって一般スキーヤーを締め出すことがあるのが残念です。
近隣の一之瀬や高天ヶ原スキー場へ泊まった場合、一人でも此処へ行って何回も此処の コースを往復しております。

゜ 此処がPhilosopyと言われるのは、SOPHIAとコース関係があるようです。

SOPHIAとは過っての大女優ソフィア・ローレンを思い出しますが、そのソフィアのようです。
 イタリアの女性の半分がソフィアという名前だとか。

そして、SOPHIAというロック歌手のグループの松原充さんという人がいらっしゃるようですが、
私は音楽は好きですが、所謂クラッシックかジャズのスタントダートナンバーしか知りません
、器械の音の様なロックなど全然分かりません。

その松原さんがスキーが好きで、好きなコース(フィロソフィ等の対面のコースを)を ソフィアと命名したのが始まりで、
彼らの歌う詩の題名か何かに関係がある名前が志賀高原の観光協会の依頼により付けられたようです。 

この話は相当古い話で、2002年9月までラジオの放送がされていたそうで、それより前の話です。

その松原さんのパーソナリティの文化放送のラジオ番組「LIPS PARTY 21jp」という中で、
冬になると志賀高原からの生放送を行っていました。
その時、志賀高原観光協会からソフィアコースという名前を使いたいと要望が出て実現したそうです。

● 寺子屋コースの種類(殆ど中級程度の斜面で急斜面は少ない・・・のが良い)


▼ 寺子屋クワッド リフト(725m、4分2秒)を中心にして

・イ【Philosopy】コース・・・・(哲学)940mリフトを降りて右端のコース

                               平均斜度 16度 「く」の字

・ロ【LIPS】コース」・・・・・・・・・(上口唇)420m 真ん中のコース

                               平均斜度 15度 「し」の字

・ハ【Eternal】コース・・・・・・(永遠)820m 左端のコース

                                  平均斜度 12度 「ろ」の字

▼ 一之瀬からのクワッドリフトの対面の斜面

・二【SOPHIA】コース ・・・・・・ 300m 平均斜度 20度

                     短く比較的上級の急斜面か、一之瀬からの下り斜面


* その他、東館山への連絡リフトとコースがあります。



           

● my google+ Philosopyコース


Google寺子屋スキー場



寺子屋スキー場

Google寺子屋スキー場

           





寺子屋スキー場




-------------------- ・・・・



__________ ★ スキーも上虚下実 #1へ


                                  inserted by FC2 system