新幹線から撮った伊吹山 QPON 立体パノラマスクロール− home            立体写真一覧表       この写真のアナグリフは下↓にあります。         

 QPON立体パノラマスクロール−活用(フルスクリーン交差法) 

走行中の新幹線”こだま”から撮影した伊吹山

走る新幹線こだまから2度撮りして立体写真になるか試してみました。大半は手前の景色が流れたり電線が入ったりして使えませんでしたが視界が開けたところのものが成功しました。片方の画像の空に電線が写ったものは修正しました。列車が100〜150Km位の速度とすると撮影間隔が1秒だとステレオベース(両眼の間隔65mmに相当)は30〜40m位と思われます。手前の山に注目してください。2枚を比較すると相当手前にあることがこれで分り、立体で見ると更に明確です。列車の進行方向はfor東京、Bの写真はAの数秒後です。
★ 画像をクリックしてください。
*A
*B


製作予定




製作予定




自動でスクロールしますが、左クリックで停止しますのでお好きなところで止めてご覧ください。
再クリックで動きます。 右クリックで左方向へ移動します。( 左クリック=始動・停止  右クリック=方向転換 )
上の写真のアナグリフ ↓ ★ 画像をクリックしてください。

上の写真の平行法 A↓

製作予定 製作予定
上の写真の平行法 B↓

製作予定 製作予定

上の写真の撮影場所と思われる地点↓

製作予定

inserted by FC2 system